比較舞踊学会 規約

2020年度比較舞踊学会規約
2020年度比較舞踊学会規約.pdf
PDFファイル 162.0 KB

比較舞踊学会 規約

 

 1章    会  名

1条 本会は比較舞踊学会と称する。

    外国名称は(英語)は次の通りとする。

      The Japan Society for Comparative Studies of Dance

 

   第2章    目  的

2条 本会は舞踊及び身体表現や舞踊教育を、比較的方法によって研究し、もってこの学問領域の発展に貢献することを目的とする。

 

   第3章    事  業

3条 本会はその目的を達成するために、次の事業をおこなう。

(1)学会大会の開催

(2)講演会、研究会、舞踊講習

(3)学術機関誌その他の出版物の刊行

(4)その他、本会の目的を達成するための事業

 

   第4章    会  員

4条 会員は、本会の目的に賛同する個人または団体で、会員の推薦をうけ、理事会によって承認された者とする。また次の四種に分類する。

     ① 正会員  ② 学生会員  ③ 賛助会員  ④ 名誉会員

    本学会において、多大な貢献をした会員については名誉会員に推薦できる。推薦は理事会で行い総会の承認を必要とする。

 

   第5章    役  員

5条 本会につぎの役員を置く。

     (1)会 長   1

     (2)副会長   若干名

     (3)理 事   20名以内

     (4)監 事   2

     (5)評議員   若干名(地域別、地方在勤者)

     (6)顧 問   若干名

     (7)幹 事   若干名

6条 会長は本会を代表し、副会長はこれを補佐する。

7条 理事は理事会を構成し、本会の運営にあたる。

8条 理事会の決議は、全理事の過半数をもって決する。

9条 理事会はその運営を円滑にするため、部会および委員会を設置することができる。

10条 監事は理事の職務執行状況および会計を監査する。

11条 評議員は地域別に選出された地方在勤者によって構成され、評議委員会を構成する。評議委員会は総会に対する理事会の提案事項を審議する。また、総会から委任された事項について審議する。

12条 幹事は理事を補佐する。

13条 顧問は理事会の必要に応じて、助言と協力を行う。

14条 役員の選出はすべて正会員による。選出方法はつぎの通りとする。

    (1)会長・・・・・理事の互選によって選出する。

    (2)副会長・・・1名は会長の指名による。

          若干名は理事会の推薦により会長が委嘱する。

    (3)理事・・・・・正会員の投票による。

          また理事の互選により、理事長、庶務会計担当理事、渉外担当理事、研究担当理事、編集担当理事、その他の役割分担を決める。

    (4)監事・・・・・理事会の議を経て会長が委嘱する。

    (5)幹事・・・・・理事長の推薦による。

    (6)評議員・・・理事会の推薦により会長が委嘱する。

    (7)顧問・・・・・理事会の推薦による。

15条 役員の任期は3年とし、再任を妨げない。

 

   第6章    総  会

16条 本会の最高の議決機関を、総会と定める。総会は正会員によって成立し、年1回開

    催する。総会は会長によって招集される。

    また緊急の必要ある時、会長は臨時にこれを召集し、開催することができる。

17条 総会の議決は、出席者数の2分の1以上の賛成をもって決定する。

18条 ただし、会則の変更にかかわる議案については、出席者数の3分の2以上の賛成をもって決定する。

 

   第7章    事 務 局

19条 本会の事務局は、事務局担当理事の所属先とする。

 

   第8章    財  政

20条 会員は、会費として、つぎの金額を納める。

    (1)正会員は年額7,000

    (2)学生会員は年額5,000

    (3)賛助会員は年額100,000

21条 本会は理事会の承認を経て、個人または団体からの寄付、および公的機関からの援助を受けることができる。

22条 本会の会計年度は、毎年41日に始まり、翌年331日に終わる。

 

   第9章    そ の 他

23条 本学会の研究倫理の保持および向上のため、研究活動の不正行為に関する申立制度を設ける。

24条 会則の変更は、総会における出席者の3分の2以上の賛成により、決議される。

 

 

付則1 この会則は、198985日から発効する。

付則2 この会則は、19911125日一部改正し、翌日から発効する。

付則3 この会則は、20001125日一部改正し、翌日から発効する。

付則4 この会則は、20011110日一部改正し、翌日から発効する。

付則5 この会則は、20061125日一部改正し、翌日から発効する。

付則6 この会則は、20071027日一部改正し、翌日から発効する。

付則7 この会則は、20161127日一部改正し、翌日から発効する。

   ただし、第8章第20(1)(2)については2018年度から施行する。

付則8 この会則は、2019106日一部改正し、翌日から発効する。

 

ただし、第7章第19条および8章第20(1)(2)については2020年度から施行する。

 

事務局

日本女子大学児童学科澤田研究室

〒112-8681

東京都文京区目白台2-8-1

E-mail:

hikakubuyoujimu@gmail.com

 

お問合わせはこちらから