研究会からのご案内 (2017年2月25日)

テーマ「ダンス・メソッド テン・ジェスチャー」

 -伊藤道郎から直弟子へ、そして孫弟子に伝えられたテン・ジェスチャーとは-

  

講師:柏木久美子

   略歴

   柏木久美子舞踊研究所主宰

    イトウ舞踊研究所にてイトウメソッドを学ぶ。日本女子体育短期大学舞踊専攻卒業

    元舞踊芸術学院講師、ミチオイトウ同門会前会長

    米国ワシントン大学、デサレス大学等の招聘を受け、イトウメソッドの指導と作品の監修者と

   して海外での豊富な指導経験を持つている。

  

期日:2月25日(土)

   13時~15時

会場:聖徳大学生涯学習社会貢献センター(10号館)14階

   JR松戸駅 東口徒歩1分

 

研究会要旨:アメリカモダンダンスの先駆者の一人として活躍した舞踊家伊藤道郎のダンステクニック「テン・ジェスチャー」を学ぶと共に、アメリカのモダンダンス界に多大の影響を与えた伊藤道郎の舞踊思想を学ぶ。1964年東京オリンピック開会・閉会式の総監督にも就任した伊藤道郎が日本のダンス教育に残そうとした独自のモダンダンス思想を再考する。

  

*イトウメソッドの代表「テン・ジェスチャー」を学びます。運動ができる服装をご用意ください。

 

申し込み先:比較舞踊学会 研究会担当 里見まで (事務局メールアドレスにお送りください) 

各研究会のご案内

◇定例研究会・特別研究会

◇カドリール研究会

◇名作を踊る研究会

◇「伝統と舞踊」研究会  →2011年10月より明治大学身体コミュニケーション研究所

 との合同研究会を開催しています。

   

   学会メンバー内で上記の研究会があり、年1回~数回 不定期に開かれています。

事務局

聖徳大学 体育研究室内

比較舞踊学会事務局

〒271-8555

千葉県松戸市岩瀬550

TEL: 047-365-1111 

    (内線4511)

FAX:047-363-1401

 

お問合わせはこちらから